>

よくある質問

マイクロ構造体とは
マイクロ構造体とは

1. 溶解性マイクロ構造体(Dissolving Microstructure)とは?
溶解性マイクロ構造体は、髪の毛のおよそ4分の1の太さの微細な突起物で、それ自体が溶解性を持っています。当社の溶解性マイクロ構造体は、ヒアルロン酸やビタミンC、あるいはコラーゲン等によって成形されています。この構造体自体がお肌に届き、角質層で水分と溶け合い吸収されて効果を発揮します。
2. お肌の中に入るマイクロ構造体の大きさは?
アクロパスのマイクロ構造体の先端の太さは約30マイクロメートルです。お肌を傷つけず、肌の角質層まで届きます。
3. マイクロ構造体がお肌の中で完全に溶けるまでにかかる時間は?
当社のマイクロ構造体は、お肌に貼るとすぐに溶け始めます。研究では、貼ってから30分~1時間で完全に溶解することを確認しています(気温・湿度・個人差があります)が、当社では2時間以上貼っていただくことをおすすめしています。さらにおすすめなのは、夜寝る前に貼り、朝剥がすことです。
4. ACROPASSを製造販売している(株)RAPHAS社は信頼できますか?
当社のマイクロ構造体は、韓国の食品安全庁で一般化粧品に分類されており、政府公認の研究機関において安全性が認められています。その製品は、すでにアメリカ、日本、中国で販売されています。また、(株)RAPHASはマイクロ構造体の製造を含む関連特許を、韓国だけでなく、日本、アメリカ、EU、中国などで計13件取得しています。
ご使用方法
ご使用方法

1. 洗顔後どの段階で使うのが効果的?
当社のマイクロ構造体は、水分に触れると溶解する性質を持っています。洗顔後、水気を十分にふき取ってからご使用頂く事をおすすめ致します。また、軽くお肌を整えた後(化粧水・乳液程度)にもお使い頂けますが、この時、化粧水等の水分がお肌にきちんと吸収されてからご使用下さい。
2. マイクロ構造体パッチの上手な貼り方は?
ACROPASSは有効成分自体がとても細いマイクロ構造体になっています。このため、貼った後何度も上から押すことでマイクロ構造体がお肌に届きます。 この時、パッチの上から指で横になぞるように押さえてしまうと、マイクロ構造体がお肌に届く前に曲がってしまい、効果が正しく得られないことがあります。押さえるときは上からまっすぐ押すようにしてください。
3. 昼間に使ってはいけないの?
昼夜いつでもご使用いただけます。 ただ、美容成分がしっかり届き効果を十分に発揮するのに約2時間かかるため、就寝時にお使いいただくことをお勧めしております。
4. パッチを貼った後、顔のそのほかの部分にエッセンスやクリームなどのスキンケアをしても大丈夫?
はい、大丈夫です。 当社マイクロ構造体パッチは、集中ケアが必要な部分にお使いいただき、それ以外の部分はパッチを貼ったまま通常通りのお手入れをしてください。
5. パッチの有効期間はどれくらい?パウチ袋を開封後いつまで使えるの?
パッチの有効期間は3年ですが、パウチを開封した後はその日のうちにお使いください。 マイクロ構造体は水分保湿因子であるヒアルロン酸を基本に作られているので、開封後時間が経つと空気中の水分を吸収して、溶けたり構造体の強度が弱くなってしまう可能性があります。
6. 睡眠中に貼ったパッチが剥がれることは?
貼った場所や睡眠習慣によっては剥がれることも考えられますが、一般的には睡眠中も剥がれずしっかり付着しています。
効果・持続力
効果・持続力

1. 使用するタイミングは?どれくらい使い続けるといいの?
最初の1~2か月は週2回、だいたい3日に1回の割合でお使いいただくことをおすすめします。そのあとは、継続的に週1~2回お使いいただくと効果が維持されます。
2. 1回使うと効果があると書いてあるけれど、それはどのくらい続くの?
美容成分だけで出来たマイクロ構造体が効率よくお肌に美容成分を届けるため、、1回でも効果は感じられます。ただ、効果を持続するためには、気になる部分に継続してお使いいただくことをおすすめします。
3. ACROPASSの効能は?
主成分となっているヒアルロン酸は、人の肌に元々あり、お肌の潤いを保ち、ハリや弾力を与える成分として知られています。
成分
成分

1. ACROPASSに含まれている成分は?
加水分解ヒアルロン酸、アスコルビン酸、ナイアシンアミド、マカデミアナッツ油、油溶性甘草エキス、レスベラトロールの合計6種類の美容成分がたっぷりと潤いを届け、ハリと柔軟性のある肌に導きます。
2. アクロパスのヒアルロン酸は他社の化粧品に使われているものとどう違う?
ヒアルロン酸はどうやって作られる? 現在、化粧品と医薬品に使われるヒアルロン酸は、動物由来と微生物由来に分けられます。ヒアルロン酸は私たちの体内にも存在する成分ですが、動物由来では牛の舌や軟骨、鶏のとさかなどから抽出されます。しかし、現在では鳥インフルエンザや狂牛病などの感染症への懸念から、動物由来より微生物由来のヒアルロン酸へのニーズが高まっています。
*微生物工程とは? 小麦を原料とし、微生物発酵培養を介して作成されたヒアルロン酸を複数回フィルタリングして精製し沈殿させる方法で、高品質のヒアルロン酸を生産する技術のことです。アクロパスのヒアルロン酸は、お客様の懸念を最大限に考慮して高品質のフランス産微生物発酵培養ヒアルロン酸を直輸入しています。
お肌への刺激は?アクロパスの安全性
お肌への刺激は?アクロパスの安全性

1. 敏感な目元に貼った時、赤くなったり刺激が残ったりしない?
アクロパスのマイクロ構造体は髪の毛の1/4の太さでお肌に届きます。貼ってから30分以内に剥がすと赤い斑点が見えるかもしれませんが、これはまさにマイクロ構造体がお肌に届いたことを示すものです。2時間以上経ってから剥がしていただくと、赤い斑点は消えているはずです。また、睡眠習慣による枕の跡のような跡がつくことがありますが、すぐに消えますのでご安心ください。
2. パッチを貼ったときに痛みはない?
パッチを真上から押すように貼っるとチクチクとした感覚が分かります。決して痛いわけではありません。美容成分をしっかり届けるので、乾燥による小じわが気になる目じりやほうれい線、眉間や首などにお使いください。